リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

大人になってから英会話を始めるのは遅いんじゃないかと思う人~英会話初心者向けTo Doチェックリスト~

こんばんは。りりぃです。

 

現在オーストラリアのシドニーで、
アシスタントナースをしています。

 

オーストラリアで出会った日本人の学生の方や、
帰国した時によく相談されることについて書きたいと思います。

 

f:id:lily__365:20180617100353j:plain

 

この記事を読んで欲しい人

・海外に留学に来ている人

・留学予定の人

・英語を会話ができるレベルまで頑張りたい人

・大人からはじめる英会話の現実を知りたい人

 

逆に、

英語に少し興味があるだけで
「まずは触れてみたい」という人には
あんまりおすすめできません。

楽しさをはじめに知ってから、
だんだんと一生懸命になることだって大いにあります。


誤解して「辛いことばかりだ」と思われてしまうのは
絶対に避けたいので、こういう方はすぐに閉じてください。

 

 

よくある質問

みんながよくする質問。
私もかつて、誰かに聞いたことがある質問。

 

 

「どうやったら英語が上達しますか」

繰り返しますが
私も同じことを聞いたおぼえがあります。
でも、正直にいって
誰のこたえを聞いてもあんまりピンとこなかったんです。

 

f:id:lily__365:20180617100703j:plain

質問に込められた気持ちを考えてみた

今日は少しこの「質問」について掘り下げてみましょう。

質問するあなたは、どんな気持ちだったのでしょう。

海外にいく予定があって、英語が話せないと
圧倒的に不利なのはわかってる。

 

このまま喋れなくて終わってしまうんじゃないかという焦り、
英語ができないから、レジにならぶ時ですらイヤな緊張を感じる。

伝えたいことの10%も言えないのに
今日もカタコトで話す。

 

そうして、机にむかったとき。

f:id:lily__365:20180617101929j:plain

 

もしかして・・・

いまさら、
大人になって英会話なんて始めても
遅いんじゃないか

 

そんなことを思っているのではないのでしょうか。

ちがってたらすみません。

 

私の時はそうでした。

「始めた時が遅すぎた・・・」

そんなことを何千何万回と思いました。

 

「今さらむりかも」

諦めに似たきもちで、でも頑張るしかなくて
ただただ苦痛でした。

 

f:id:lily__365:20180617102159j:plain

大人になってからの英会話は遅いのか

今日は、
「何をすれば英語は伸びるか」

という、ググったら死ぬほど答えが出てきそうな質問ではなく

 

上記について、本音で書きます。

遅くはない。けど

私の意見は

全く遅くない

です。

 

実際、私が英会話をはじめたのは20歳を超えてからです。
集中的に語学学校に行ったのは、
実はこのオーストラリアが初めて。

※ナーシングアシスタントの学校もいれて4ヶ月。

 f:id:lily__365:20180617103127j:plain

 

先日、オーストラリアで
看護師長をする日本人と出会ったのですが、
その人なんて語学力ゼロで25歳からスタートしています。

 

つまり、大人になってからでも
問題なく英会話はできるようになる。

 

でも。。

全員がそうじゃないことを理解して、その上でいいます。

 

小学生みたいに先生から教えてもらってことだけ
やってて身につくほど甘いもんじゃない

 

「ワーホリきたけど日本人とつるんじゃって英語全然のびないから帰国した」

「先生の発音がわるいから聞きとれない。だからのびない」

 

f:id:lily__365:20180617104615j:plain

当たり前です。

 

でも、それでも大丈夫。
わたしがこう言い切る理由と
その解決策も書いてあるので、
最後まで読んでみてください。

 

「大人の学び」と「子どもの学び」は違う

子どもの学び

思いだしてほしいのですが
子どものころの学びかたって、
どうだったでしょうか。

 f:id:lily__365:20180617105034j:plain

座って話を聞いて、それである程度
身についていた感覚ではないですか。

 

かけざん九九も
ひっさんも、漢字も。

 

「ちょっと頑張ったら、暗記できた。」
「小学校まではあんまり難しくなかった」

そう思うことでしょう。

f:id:lily__365:20180617105450j:plain

でもね、よく考えてください。

「こくごの教科書」をなんども音読しませんでしたか。

かけざん九九なんて、
先生に合格をもらうまで呪文のように繰り返しませんでしたか。

 

そう、子どもの頃のあなたは案外よく声にだしていました。

恥じらいも迷いもないから、簡単に思えたのです。

 

そしてあなたは、
小学生ではわからない単語や漢字が大量に出てくるTVを、
ぼーっとしながら聞いていたでしょう。

 

f:id:lily__365:20180617110037j:plain

子どもだから、わからなくても
そのまま聞きまくっていました。

 

つまり
子どものあなたは無意識でも

徹底的にしゃべり、
圧倒的に聞きまくっていた

のです。

 

「この教科書の一文に何の意義があるのか」

なんて難しいことは考えず、
とにかく聞いて呪文をとなえていたはずです。

 

大人の学び

では大人になった、
今私の目の前にいるあなたはどうでしょう。

 

「英語をしゃべる機会」を伺っていませんか。
「自分のだめな発音を聞いてもらうのにふさわしい場所」を探していませんか。

 

「あの人は発音がダメだから聞いても意味がない」
と自分で聞く耳をふさいでいませんか。

 f:id:lily__365:20180617104658j:plain

「今は発音が悪いから、自信が持ててから話したいから」

「今は恥ずかしいから」

今は・・・

 

 

全ては、

「ごちゃごちゃ考えた結果
自分でチャンスをしらみつぶしにして
道を塞いでいるだけ」

ということに
いち早く気付けるかどうかです。

 

f:id:lily__365:20180617110946j:plain

 

 でも私オトナだから

子どものようにはいかない

激しい口調で偉そうにごめんなさい。
でも、私は自分がこうなっていたことに気づいてから
会話のレベルが一気に伸びました。 

 

「大人になった私たちは
子どもの時には考えもしなかった効率や、
先生の質を考えて自分に集中できなくなる」

 

という事実は、どうしようもない事実です。

 

f:id:lily__365:20180617111125j:plain

考える力をつけて社会に立っている私たちに、
いまさら「考えるな」なんて無理な話です。

 

子ども向けの「おかあさんといっしょ」を英語版でやってても、
私だってみる気になれませんし。

 

知能レベルが高度に成長したあなたが、
おなじ基準で英語を言おうとしたときに

口から思うように
単語がでてこないのも、理解できます。

だって、言いたいことのレベルが高いから。

f:id:lily__365:20180617111214j:plain

オトナなりの学び方を

 

ここに書いたことは、私自身が、
英語で悩んでいた時に気付いたことでもあります。

 

先ほども言いましたが
私の場合は、行動を変えた数ヶ月で
急激に伸びました。

 

オトナなあなたの英会話

大人になったあなたの学習能力がにぶったのではありません。

むしろ逆に
思考力がついて、
「効率化」を考えないといけないほど
高度なタスク(バイト、本職)を抱えてしまっている状態です。

 

だから、自信をもってください。

子どもの頃よりも、今のあなたにはいっぱい経験と知識がある。

 

英会話は、
今からだってできるようになる。

f:id:lily__365:20180617111320j:plain

 英会話初心者向け向けチェックリスト

ここに、私からのアドバイスを書いておきます。

チェックリストにして、自分を見てみてください。

 

・「恥ずかしい」と甘えて喋るチャンスを自分で奪っていないか

学校で恥をすてて発音しましょう。
英語のむずかしさを知っている先生は、
決してバカにはしませんから。

f:id:lily__365:20180617112558j:plain

ほかのことを一切考えずに、
ひたすら目の前の単語を口にすることが第一歩です。

私は、日本にいたころは
英語にふれる時間がとても少なかったので、

「1から10」を何度も口ずさんでいました。

 

・音読をする

音読は小学生だけがやるものではありません。

英「会話」をしているので、とにかく口に出したもん勝ちです。

この際の「音読することの意義は何なのか」等は考えたらキリがないので
考えないように努力しましょう。

f:id:lily__365:20180617112613j:plain

・何でもいいからドラマやアニメ、youtubeを見る

何を言ってるのかわからないニュースやドラマを
TVで流してぼーっと聞いているだけでもいいから。

せめて、あなたが子どもだった時と同じぐらい聞きましょう。

 

できたら、TVの人が言ってることを一緒にブツブツ呟いてみてください。

 

・英会話クラブ、(英語の)趣味クラブに自分でちょっと顔を出してみる

 

小学生のように、クラブ活動が強制的に用意されているオトナはいないので、
自分の興味のもてるものを、探してみてください。

私は、シドニーのヨガ教室かバスケットクラブで迷っています。

ダンスもいいなー。。

こんなかんじで楽しく踊れるようになりたい、
と思ってるからダンスもいいかも。

 

 

サッカーが得意な人は、サッカーのクラブ(エンジョイがメイン)に顔を出してみましょう。

映画が好きな人も、オーストラリアにはたくさんの映画ミートアップがあります。

 

ポイントは、
大人のあなたが正直に「楽しい」と思えるようなクラブを探す
こと。

「英語は苦しまないとのびない」と思っていませんか

 

受験や就職、たくさんの「我慢」をしてきたあなただからこそ。

英語も苦しい思いを乗り越えて手に入るものと思っていませんか。

 

確かに英会話でしゃべれなくて辛い思いをしたことなんて
数えきれないぐらいあります。

 

f:id:lily__365:20180617111405j:plain

でもそれだけじゃない「喋れたらもっと楽しい」「こうなれたらカッコいい」という夢をみながら、自分の持ち合わせた単語だけを組みあわせて話してもいいんです。

私も「楽しんでいるうちに英語が伸びた」ような人です。

 

自分が「楽しそうかも」と思いながら
英語を伸ばすことは可能です。

 

もう一度いいます。

ポイントは、
今のあなたが「楽しい」と思えることで英語にチャレンジすること。

f:id:lily__365:20180617124748j:plain

 

オーストラリアでお待ちしています。^^

 

 

f:id:lily__365:20180617124806j:plain

今日も読んでくださってありがとうございました。

りりぃ。