リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

【英語を学ぶ人にこそ読んでほしい】日本は、あなたが思うより、ずっと凄い。

こんにちは♡
Lilyです♡

 

日本はどんどん寒くなってきていますねー・・・。
オーストラリアはどんどん暑くなってきています!

 

赤道に近い「北部」は、もう暑すぎて作物の収穫が終わってきている頃です。

 

海が綺麗だからオーストラリアに寒さしのぎにでもおいでね♡

 

突然ですが、
「日本」と聞いて、何が浮かびますか?

f:id:lily__365:20171005102104p:plain

 

テクノロジー大国とか
アニメとか

 

色々ありますが
次の質問を聞くと
「うぇ・・・」
とくるかもしれません。
自分の国にどれだけ自信と誇りを持っていますか?

 

f:id:lily__365:20171005102523j:plain

 

偉そうに書いていますが、海外へ出て改めて「日本」という国を見つめ直すまで

私の「日本」のイメージは最悪でした。

 

とにかく外へ出たいと思っていた、10年前、高校生の頃。
九州の田舎にいた私は、とにかく窮屈さを感じていました。
高校でがっつり英語を勉強してるけど喋れない。
大人たちも、喋れてない。

 

そんな中で、「よく分かんないけど『グローバル化』なんていう波についていけるのかな。」

「私は人生、まっとうに生きていけるのだろうか。」・・・そういうことを思っていました。

 

ネットを開けば
「デキる女の就活事情」とか
「就職すれば安泰はもう甘い!?20代女性のキャリアが危ない」とか、
「大女優〇〇の衝撃スクープ!」とか・・・

もう何を信じたらいいのか分からなくなるほどに
誰かが何かを責め立てるニュースばかり。

 

 

もう、うんざりでした。

 

「海外に逃げ出せば、何かが変わるはず。」

f:id:lily__365:20171005102812j:plain


「自分のキャリアをどうにかしたい!」
という立派な理由ではなく、

 

海外の「自由」を自分に取り入れたい!と思って
私は国外へ「逃げ出し」ました。

 

確かに海外の空気は「自由」でした。

というか、みんな周りを気にしなさすぎる。

 

UGGのブーツに海パン、上裸(!?)とかいますもん。

パーカーにワンピース、素足でぺたぺた歩いてる人もいますし。。。

f:id:lily__365:20171005103741j:plain

 

昼間は、ビジネスマンが、日本でいう「新宿」にあたるところの公園で寝そべって昼寝してる。日本だったら「変な目で見られちゃう」と絶対しないでしょう。

 

うん、いろいろ気にしないあたりが好きです。

 

 

でもね。

そんなことよりも、

「日本」の観光本がバカ売れしていたり

「日本からきたよ」という一言への外国人の食いつきが半端ないことにビックリしました。

 

f:id:lily__365:20171005104603j:plain

 

日本に嫌気がさして海外へ出た私でしたが、
逆に日本の凄さにア然とすることになります。

f:id:lily__365:20171005112637j:plain

 

「電車が!1分刻みで!通ってるなんて!」

 

「東京の路線図はもはや迷路!
これを作るなんて日本のテクノロジーはどうなってるんだ」

 

「みんな親切ね。
日本語が話せない私のことを
必死に理解してくれようとしてたわ」

 

「マナーがとても良い。
どこも自然と一列に並んでいるもの。トイレでさえ!」

 

「夜、町中を歩いても
そんなに危なくないなんてアメージングよ」

 

「誰も僕が外国人だからって騙そうとしないんだ。
ハンカチを落としたら知らない人が拾ってくれたりね。
僕の国(インドネシア)なら、落としたものは二度と返ってこないし外国人はボッタクリのカモだよ」

 

「お寺の隣がね、公園なのを見たわ。
子どもたちがはしゃいでいるのよ、
お寺は神様の場所なのに日本のゴッドは優しいのね。
イスラムの国ではありえないわ。」

「お祭りは、その地の神様を祭ってるのね。
だから日本各地で盆踊りがあるのね。」

 

「「「そんな(素敵な)国からあなたは来たのね。」」」

 

「不思議の国」「夢の国」、日本。

 

彼らの日本に対する印象は、
ざっとこんな感じです。

 

日本人は誠実で親切、時間をきっちり守る。
世界からの日本人への信頼は絶大なものがあります。
日本のパスポートを見せるだけで顔パスのゲートやお店もあるぐらい。

 

どの国にも解決困難な問題はある。

日本だけじゃない。

 

ベトナムは家の中でも外でも、
政策への批判をすれば牢屋行き

 

タイは劇的な経済発展をとげる中で、
取り残された村人たちが
貧困のスパイラルから抜け出せなくなっている。

 

シンガポールは、人種ごとに扱いを決め
住む場所もほぼ決められている。

 

オーストラリアは有色人種の差別があります。
今年からアジア人の移住制限を目的に、法律がガラリと変わりました。

 

f:id:lily__365:20171005110010j:plain

 

 

私個人の感覚ですが

日本は海外とくらべて圧倒的にイベントが多いです。

 

春はお花見。「さくら前線」、ひな祭り。

夏は夏祭り、花火大会、浴衣、かき氷、風鈴、お盆。

秋はお月見、「〇〇の秋」、ハロウィン、紅葉狩り

冬はクリスマス、雪遊び、正月初詣、節分・・・。

f:id:lily__365:20171005110431j:plain

 

そして、各地で発展した食べ物や歴史もこれまた深い。
ご当地グルメなんて、こんなに小さな島国なのに
数え切れないほどありますね。

f:id:lily__365:20171005111408j:plain

 

歴史や食が特徴かと思えば、
テクノロジーが最も発展している国も日本です。

 

f:id:lily__365:20171005111719j:plain

耐震構造の高層ビル、東京-大阪を2時間半で走り抜ける新幹線。
分刻みで動く電車
世界お墨付きの精密な器械。

 

更に世界に飛び火したアニメ文化、ファッション。

習字、茶の湯、生花、琴、三味線・・・。

f:id:lily__365:20171005112306p:plain

 

 

私たち日本人は、
これら全部を普通に
「うん、全部日本だね」
と捉えていますが
海外からしたら、クレイジーすぎます。

「テーマパークかよ」と。

 

「わけがわからない。一体どれがメインなの!?」
というのが外国人の声。

 

現代文化と歴史が、日本人の「人格」と共に
見事に調和している。それが世界から見た「日本」です。

 

日本はあなたが思っているより、ずっと凄い。

 

 

ただ私たちは、
「英語が喋れない」この一点において
「世界」に対して引け目を感じています。

 

でも。
「英語」だけなのです。

例え言葉が話せなくても、
胸を張っていてください。

 

グローバル・ルールを学んだら、
日本の風習を捨て去らなくても
今まで通り、また融合させればいい。

f:id:lily__365:20171005112424j:plain

・・・日本って、すごいんだよ。
そんなお話しでしたん。

 

日本に対する誇りと自信をもちつつ、
今日も外国人と仕事をしています (ϋ)/

 

読んでくれてありがとうございました♡

 

LIly♡